2014年09月19日

中国から始めよう

◆用心すべきは中国の紅衛兵的軍国主義、残虐性…◆2012年で国交正常化40周年を迎える日本と中国。しかし両国の歴史的なわだかまりは未だ解けず、中国で...

文化大革命。マオイズムはネパール、インドまで伝播。ナチ以上の凶悪思想。ポルポトのやったことを見れば分かる。また、下らない一行レスが上位独占ですか?そういう人達は赤ポチ集めて悦に入ってるんだよねぇ、赤ポチ少ないコメは削除してったり。まぁ、そういうのが趣味なんでしょうw残虐とは、支 那がウイグルやチベットに行ったもののことを言う。何も分かっちゃいない中国人韓国人だけが「日本の軍国主義がry」って騒いでるんだよなw中国の軍国主義に比べれば、日本の軍事力は微々たるものでしょう。国交正常化とかもはや有名無実だと思っています残虐性?!何言ってんの?!日本軍ほど軍律と戒律が厳しかった。世界に類を見ないほどだよ。残虐性と言えばお前等特亜の代名詞じゃね〜か!満州でスパイの中国人を処刑する日本側の中国人を見ながら笑っていたのは中国人だけどな。中国4000年のもの凄い残虐の歴史。日本も残虐と思わなければやっていけないのだろう。残念ながら,「日本の残虐性」とやらは捏造の「南京事件」以外にはないのだが。しかもその残虐のやり方が,なぜか中国人…

ラテン語での『サルウス シス』は『おはよう』のことです!
posted by pr1 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。