2014年08月24日

「中国製品が日本に浸透も、中国独自のブランドはない」の夏がやってくる

chi*son*ito(chi...)さん中国製品が日本に浸透と言っても、日本の企業が製造販売している物だけだよ。チャイナは国事態が、コピーやのにな、よく言うね!!メイドインチャイナか否かチェックしえから買えて事だな。メイド・イン・チャイナでも日本企業のものを購入しています。中国独自のブランドはあります。代表になるのが、中国国産の高級自動車「紅旗」です!ハイアールは、サンヨーのブランドを買取りましたが、フィリピン・インドネシア・マレーシアだけで、日本では、ハイアールのブランド名です。パクリ横行で類似商標で本家を訴える国です。魅力的なものは何も無い!キティちゃんだって日本で企画されて中国で製造してるだけだろ?一から中国で作られてるキティちゃんは間違いなくニセモノ。中国製品が日本に浸透と言っても、日本の企業が製造販売している物だけだよ。同じ中国製品でも、中国メーカーのブランドは売れない・・・メイドインチャイナ=安かろう、悪かろう、使い捨てこんなことはよく分かってます。消耗品や価値のないモノは中国製品で十分です。
国内総生産(GDP)世界3位、質にうるさいとされている日本人は現在、さまざまな中国製品に囲まれて暮ら...

◆お前が死んでも何も変わらない。 だが、お前が生きて、変わるものもある。by漫画「最遊記」
posted by pr1 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404261568

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。